活動報告

当院の村重院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。

5月の院内勉強会 R6.6.21

こんにちは!
リハビリテーション科、柔道整復師の田伏です。

今回は、「リハビリテーションと血圧」をテーマに勉強会を開催いたしました。

皆さんにも身近な血圧ですが、血圧は高すぎても低すぎてもよくありません。
リハビリテーションにおいて、物理療法(電気治療・マッサージなど)や運動療法では血圧の変動が起こります。
血圧は1日の中で変動を繰り返していますが、リハビリテーションを行うことでリスクを伴う場合があります。

皆さんに安心してリハビリテーションを行ってもらうために、血圧測定の方法や、もしもの時の対処法を復習しました。
また、それぞれのスタッフの経験や知識を交え意見交換を行いました。

5月の院内勉強会

今後も勉強会を通して学んだことを活かし、患者さんの健康の手助けができるように頑張っていきたいと思います!

不安定な天気が続きますが、皆さん体調に気をつけてお過ごしください。

2024パリパラリンピック最終予選大会帯同記 R6.6.18

院長の村重です。いつも報告が遅くて申し訳ありません<m(__)m>

今回の大会は中国大理で4月3日から10日に行われたパリパラリンピック出場権をかけた最終予選。全8か国が出場し、総当たり戦によって優勝国に出場権が与えられます(*^。^*)今回も7戦すべての奮闘ぶりを日記形式で報告します。長文にお付き合いよろしくお願いします<m(__)m>

Day1~2 中国なのに大移動  到着後の天気 曇り一時スコール

土曜日の診察終了させてからダッシュで羽田に向かい、チェックインギリギリの時間にチェックインして、搭乗口で選手たちと合流((+_+))間に合ってよかった・・・・(*^。^*)

遅れてきた上海航空。上海空港で乗り継ぎが悪いので遅れてくれた方がありがたい。。。。

↑遅れてきた上海航空。上海空港で乗り継ぎが悪いので遅れてくれた方がありがたい。。。。

羽田から上海に向かい、上海で乗り継いで雲南省の大理に向かいます。上海での乗り継ぎがなんと!11時間も空くではありませんか( ゚Д゚)寒いロビーの椅子でみんなで野宿状態(*_*; 誰も風邪をひかなくて良かった。。。

↑空港ロビーで雑魚寝する選手・スタッフ(*_*;

↑空港ロビーで雑魚寝する選手・スタッフ(*_*;

上海までより国内線の大理までの移動の方が時間がかかり、昼過ぎに到着。乗り継ぎの時間が長かったため、お隣の国・中国なのに羽田から21時間もかかってようやく到着(*_*;

ここは標高2000mもある都市で、非常に空気が薄く、ちょっと階段を早足で上がるとそれだけで息が上がります。。。。このため、選手の血中酸素濃度を測定して体調管理の参考にするために当院から血中酸素濃度測定器を持参して毎日測定してもらうことにしました(*^。^*)

選手の体調管理に持参した、当院の酸素飽和度測定器

↑選手の体調管理に持参した、当院の酸素飽和度測定器

大理空港。動かなければ特に息は上がらないのですが。。。。

↑大理空港。動かなければ特に息は上がらないのですが。。。。

でも今大会はエジプトと違って大会運営は良く、スムーズにホテルに移動し、昼食を食べている間に荷物も部屋に置いてありました(^^♪アクレ(本人確認証みたいなもの。これが無いと会場やホテルに入れない)も当日に渡されたので素晴らしい!しかも今回もホテルが良くて、奇跡の2連続バスタブ付きの部屋です!!風呂に入って疲れを少しは癒せました(*^_^*)

部屋からの眺め。湖のほとりにあるホテルで、眺めは良かったです(*^。^*)

↑部屋からの眺め。湖のほとりにあるホテルで、眺めは良かったです(*^。^*)

良いこともありましたが、私のスーツケースは航空会社の扱いが荒く、車輪が破壊され、転がらなくなってしまいました・・・・((+_+))

Day3 曇り時々晴れ アメリカと練習試合

今日は朝から大忙し(*_*)アメリカから練習試合を申し込まれたようで、試合会場までどのくらいかかるのか、どのような試合会場なのか、なども含め朝から会場にバスで移動して練習試合です。

移動中のバス車内で歓談する選手たち

↑移動中のバス車内で歓談する選手たち

湖に沿ってバスで30分ほどゆっくりと移動し到着。練習コートは3階にあって移動が大変。。。。しかも試合が行われる本コートは隣の体育館で、徒歩で移動。。。。( ゚Д゚)選手の負担が気がかりです。。。((+_+))

エジプトの時と違って既に会場がほとんど出来上がっており、スムーズに試合が出来ました(*^_^*)

到着初日からコートがほぼ出来上がっていました(^^♪

↑到着初日からコートがほぼ出来上がっていました(^^♪

そしてなんと言っても前回ボスニアで公式戦で対戦した時(2022年活動報告参照)は19点、14点、15点しか取れずに負けていましたが、今回はアメリカがまだ初日で調整中というのもありましたが、5セットやって18点、20点、17点、23点とり、最後のセットは25-20で勝ちましたよ(*^。^*)明らかに1年半前より強くなっています!

ホテルに帰ってきて昼食を食べてから休む間もなく新しく今大会から参加する選手のクラス分け(障がいの重症度によって1と2に分かれる)を担当Drと話しながら行い、(もちろん英語(*_*;)無事にクラス1に決定しました。その後もユニフォームチェックやミーティングなどで今日はバタバタでした(*^-^*)

Day4 晴れ カナダと練習試合

今日は午前中は余裕があり、ホテルのフィットネスジムの見学に行き、選手が使えるかどうかをスタッフで確認しました。当院メディカルフィットネスMMFに置いてあるものと同じテクノジムの機械が入っていました。オリンピックの選手村にも採用されているので、アスリートが好むのかもしれません(^^♪

選手に当院エムズメディカルフィットネスにも置いてあるキネシスの使い方を説明する亀川トレーナー

↑選手に当院エムズメディカルフィットネスにも置いてあるキネシスの使い方を説明する亀川トレーナー

午後からはカナダと練習コートで練習試合を行いました。カナダとは2022年にアメリカとの合同2軍チームと練習試合したことがありますが(活動報告バックナンバー参照)、単独での練習試合は初めてです(*^-^*)今回は1時間のみだったので3セットのみでした。試合前に選手の一人が手関節から肘を痛めており、注射を希望したため局所麻酔の注射を行い試合にも短時間ではありますが出れました(^^)/

練習コートサイドで選手の治療をする私(^^)/

↑練習コートサイドで選手の治療をする私(^^)/

カナダはアメリカよりランキングが下だとは言え、アメリカより高さがあり、苦戦しました。結果は16-25、20-25、21-25でした。勝ち負けではなく、明日からの本戦に向けての調整なので、選手たちは収穫があった事でしょう(*^。^*)

練習コートにてカナダとの練習試合。

↑練習コートにてカナダとの練習試合。

ホテルに帰ってきてから早めの夕食を取り、とんぼ返りして今度は本コートのある体育館でオープニングセレモニーです((+_+))観客がたくさん居たせいなのか、なんだかいつもよりお偉いさんの挨拶が長く、1時間半くらいやっていましたね。。。。(*_*)その後、いつも中国に大会に来ると見させられる竜の舞を見て、途中でしたが明日からの本戦があるので帰らさせてもらいました(*_*;

Day5 曇り初戦クロアチア戦

今日から本戦です。初戦はvsクロアチア。世界ランキング常に上位のドイツやボスニアとは2年前に対戦していますが、そのほかのヨーロッパ勢にどこまで通用するのか、、、、、期待しましょう(*^。^*)

午後からの試合だったため、午前中は調整のために半数程度の選手がジムで軽めにトレーニングを行ったため、これに同行しました。軽めとはいえ、そこはさすがアスリート。私などでは到底できない負荷をかけている選手もいました(*^▽^*)

午後から練習コートに移動して練習し、本コートへ移動。徒歩だった移動が電動カートになり、選手の負担が減って良かったです(*^。^*)

試合が始まると衝撃の事実が。。。。。さくらの観客がたくさんいて、ほぼ全員がクロアチアの応援をするではないですか!( ゚Д゚)完全アウェー状態です( ゚Д゚)私もこれに負けないように声出して応援しましたが、結果は16-25、18-25、19-25で敗戦。。。。(*_*)選手は観客の応援は気にならないと言っていましたが、少なからず影響はあったと思います。私ももっと頑張って応援しなければ((+_+))

試合前に撮った、大会HPに載せる公式チーム写真。後方に動員されたさくらの観客が・・・・(*_*;

↑試合前に撮った、大会HPに載せる公式チーム写真。後方に動員されたさくらの観客が・・・・(*_*;

相手のスパイクをギリギリで拾う田澤選手。つないで粘る日本のバレースタイル(*^^)v

↑相手のスパイクをギリギリで拾う田澤選手。つないで粘る日本のバレースタイル(*^^)v

Day6 曇りカナダ戦

今日は11時からの試合予定のため、朝は早くから朝食をとり、8時半にはバスに乗り、9時から練習コートにてアップして10時半には本コートに移動。ところが前の試合が長引いて終了していなかったため、結局開始は11時45分くらいになってしまいました(*_*)

1セット目は取りたかったですが・・・(*_*;  23-25、19-25、10-25で敗れました。。。。しかし接戦に持ち込めることが練習試合も含めて分かったので大きな収穫でした。それと、アメリカ・カザフスタンなどと合同の練習試合(合宿)をやろうというプランまで出てきたので良かったです(*^。^*)(実現するかは日本の協会次第ですが。)

得点をあげて喜ぶ選手。後ろのベンチで手をたたいて雄たけびを上げている私が居ますね(*^_^*)

↑得点をあげて喜ぶ選手。後ろのベンチで手をたたいて
雄たけびを上げている私が居ますね(*^_^*)

ホテルに帰ってきて、別の選手が指を痛めていたため診察し、側副靱帯を痛めていましたがテーピング対応で今後も出場は可能と判断し、私と一緒に帯同している当院トレーナーの亀川が対応して翌日から出場していました(^^♪

スポーツを行っていてどこか傷めた場合、大会などの現場で働いた経験がないDrですとすぐに運動禁止を通達しがちですが、テーピングなどの補助をすれば出場できる場合もあります。このため当院では今回の選手のように、私が診察して患部を補助すれば出場可能と判断した場合、当院トレーナーがテーピングしてその後の試合も出場を許可しています(*^。^*)

Day7 晴れ イラク戦

イラクは因縁の?相手です(*_*; いつもあと少しなのに・・・と感じる部分が多かった相手ですので。(活動報告バックナンバー参照)

14時からの試合のため、練習コートに12時に到着するようにするので、昼食が食べれない状態でした(*_*; このような時は補食と言って、運動前に運動に必要な分の栄養とカロリーのみ摂取し、試合前の練習後などにすぐに吸収されるバナナ1本やアミノ酸やバターロール1個など、糖質や炭水化物をさらに軽めに補食する、というようにしてバランスを保つようにしています。

一般的に良く勘違いされているのですが、『運動前に食事するとお腹が痛くなるので食べないようにした方が良い』というのは間違いです。確かに、食べすぎは消化しようとしすぎるのでダメですが、軽い炭水化物(たとえばおにぎり1個など)とタンパク質くらいは必要です。そして運動して消費されてきた途中にバナナなどの糖分やバターロール1個などの炭水化物(結局分解されて糖質になる)を入れると効果的になります(^^)/スポーツをする際、食事が直前になってしまう時などに、参考にしてください(^^♪

さて、結果ですが残念ながら21-25、8-25、26-28(惜しい!)でした。2セット目は沈んでしまいましたが、2年くらい前のチーム状態ならそのままズルズルと3セット目も一桁しか取れない、となっていたところ、今回はそれどころか次のセットはギリギリのところまで相手を追い込みました(*^_^*)また、今までは相手のミスによる得点がほとんどだったところ、今回の得点のほとんどはこちら側の攻撃による得点だったため、これも大きな収穫です(^^♪

正確なトスをあげる川波選手。

↑正確なトスをあげる川波選手。

Day8 曇りウクライナ戦

今日も14時からの試合のため、選手は補食をしてから練習コートに向かい、練習後に非常に軽く捕食して試合会場に向かいました。

ウクライナはいつも世界上位ランキングに入ってくるチームで、ヨーロッパ勢の中でもかなり強いチームです。

結果は・・・・16-25、18-25、19-25でした。負けてはしまいましたが、途中少しだけでもリードしている場面もあり、中盤まではかなり接戦でした。少しでも『やるな、日本』というイメージがついていればいいのですが。。。

ブロックする柳選手。

↑ブロックする柳選手。

Day8 晴れ 中国戦

今日はカナダ戦と同じく11時からの試合だったため、朝早くから食事し9時に練習コートに入り、50分ほど練習し、本コートに移動しました。地元での試合という事もあり、日本では考えられませんが、体育館の席の上の方まで埋まっていました。。。。中国はアジアの上位に君臨しているため、今日も厳しい戦いになります。。。(*_*;

試合が始まると・・・・スタンドで仕切る人がいて『加油!』(がんばれ!の意味)の連続大合唱(*_*;  負けないように声を張り上げて頑張りましたが。。。。。結果は14-25、15-25、17-25でした。中盤離されそうになってもついて行っていたので、やはり日本チームとして進化はしているようです(^O^)/

スパイクを決める田澤選手

↑スパイクを決める田澤選手

Day9 晴れ アメリカ戦

今日は16時からと遅い時間からの試合でしたので、普通に昼食を取ってから練習コートに移動して動いてから試合に向かいました。

今日は練習試合ではなく、アメリカは決勝戦に出られるかどうかの微妙なラインのため、完全に本気モードで当たってきます。。。。。(*_*; 

結果は・・・・15-25、20-25、14-25でした。。。。。(*_*)2年前にボスニアで停対戦したときは徐々に得点が落ちていきましたが、今回は2セット目が一番得点しており、練習試合の時も含め、かなり世界のレベルに追いついてきたなと感じられる一戦でした(*^。^*)

スパイクする新加入の宗仲選手

↑スパイクする新加入の宗仲選手

明日は最後のポーランド戦です!後悔しないように死ぬほど声を出して応援したいと思います!

Day10 晴れ 最終戦。ポーランド戦

今日は朝イチの試合です。昨日が最後の時間の試合だったため、選手は毎日トレーナーによる体のケアをしてから寝ているため、睡眠時間が削られてしまいコンディションが心配です。。。。(*_*;

心配をよそに、選手は皆元気そうで朝イチの練習でもしっかり身体が動いていました(^^♪私が逆にボール拾いの際に転倒して膝を負傷しました。。。。((+_+))

ベンチで選手ではなく、自分の強打した膝を冷やす私(*_*;

↑ベンチで選手ではなく、自分の強打した膝を冷やす私(*_*;

試合が始まると、私の声を張り上げた応援だけでなく、一緒に大会に参加している日本女子チームがコートサイドに応援に来てくれたこともあってか勢いづき、2セット目は落としたものの、25-21、21-25、25-18、25-23で勝利しました!!(*^^)!!声をからした甲斐がありました。。。。。(^^♪ やはり勝利するのは感動しますね(^^♪

最終ポーランド戦勝利の瞬間!みんな喜んでます(*^^)v

↑最終ポーランド戦勝利の瞬間!みんな喜んでます(*^^)v

ホテルに帰ってきて食事を済ませた後、軽い数時間の観光に出かけました。ホテルの前に見えている湖が巨大で、その湖の周りを電動カートで周遊しました。(といっても巨大すぎて1/3もいけませんでしたが)その後山の方にある崇聖寺三棟というお寺を散策し帰ってきました。(ガイドの説明が雑だったので歴史とかは全く不明です。。。。(*_*; 悪しからず。。。)

湖の前で。支えてくれたボランティアスタッフと共に(*^。^*)

↑湖の前で。支えてくれたボランティアスタッフと共に(*^。^*)

お寺の前でチームスタッフだけで1枚(^^♪

↑お寺の前でチームスタッフだけで1枚(^^♪

最終的に8チーム中7位という成績になってしまいましたので、残念ながらパリパラリンピックの切符は自力ではつかめなかったものの、本当に成長している代表チームの戦力を肌で感じられる大会でした。選手たちも自分たちだけで考えながら試合を行っており、かなりの自信がついたようです。次回の世界を相手にした大会に期待しましょう!!

Day11 晴れ 決勝戦見学 クロージングセレモニー

今日は午前中にアメリカvsウクライナの決勝戦があり、練習試合をやって親交を深めたアメリカチームの応援に行きました。

さすがの決勝戦!1セット目25-17でウクライナが取るも、2セット目は息をのむ競り合い!1セット25点先取にも関わらずなんと32-30までもつれてウクライナが取り、その勢いのまま3セット目も25-18でウクライナが取ってストレート勝ち!日本も決勝で大観衆の前で試合をしてみたいものです。。。

クロージングセレモニーはそこそこに、会場近くにあるマーケットで昼食を取ってお土産を買って帰りました(^^♪

マーケットのフードコートで昼食(^^♪

↑マーケットのフードコートで昼食(^^♪

夜はカナダチームのスタッフに誘われて交流会(*^。^*)アメリカやカザフスタンと合同で交流戦をやろう!という事になりました(*^。^*)

他国も打ち上げしていて盛り上がってました(^^)/ だいぶ遅くまでやっていたので、そのまま就寝してしまい、、、、、、

Day12~13 晴れ 帰国

チェックアウト時間に余裕があったはずが。。。。。( ゚Д゚)破壊されたスーツケースから選手団の余ったスーツケースに荷物を移すのに時間がかかり、集合時間ギリギリに。。。。。ちゃんと起きてはいたのですが。。。。。読みが甘かった(*_*;

何とか間に合い、帰路へ。。。。帰りは同じ上海空港での乗り継ぎですが、翌日になるため近くのホテルに移動して宿泊し、翌朝羽田に向けて出発しました(*^。^*)

今回も長期にわたる不在にて患者様には大変ご不便をおかけいたしました。パリパラリンピックには出場できませんでしたが、すでに次の2028ロスパラリンピックに向けてチームは始動しております。このため今後も同様の大会帯同があると思います。その際はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程なにとぞよろしくお願い致します。

この2週間、クリニックを支えて頂いたスタッフの皆様、ならびに関係各位の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

長文へのお付き合いありがとうございました<m(__)m>

  • エムズメディカルフィットネス
  • エムズ接骨院
  • 活動報告
  • イベント情報
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • 新型コロナ
  • 患者の気持ち

診療内容