活動報告

当院の村重院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。

院内勉強会 R4.5.13

皆さん初めまして!
今年の1月に入職させていただいた新人の吉永です!
柔道整復師の資格を保有しておりリハビリ科に在籍しております。
リハビリ室にお越しの際は、一番大きい人が僕ですのでお気軽にお声掛けください!

先日、院内勉強会が行われました。
テーマは、『歩行の評価と考え方』です。

↑今回の勉強会は当院でインソールを担当している理学療法士の村上が講演してくれました。

突然ですが皆さんは、歩く際に「歩き方」を考えたことはありますか?
僕はないです( ̄▽ ̄;)
でも今回の勉強は、その自然に行っていた歩行についてメカニズムから始まり、分析時の見るポイントや運動連鎖について勉強しました。

勉強会の冒頭にあったのですが「歩いてみてください」と言われた歩き方と普段の歩き方は違います!
大事なのは「無意識」な歩行がベストです。
反対に「意識」的に過度に制御した歩き方は、関節を壊してしまう恐れがあります。

大事なことは「無意識」だとわかりましたが、その「無意識」な自然の歩き方を見てその人の痛みの原因は歩き方から来るのではないかと分析できるようになるのが今回の勉強会の狙いでした!

↑歩行を見ることで痛みの原因がわかることがあります。歩行時に地面を踏みしめてから蹴り出すまで使われている筋肉が違うためです。そして痛みの原因はインソールを使用することで軽快することがあります。

僕も実際に右足に痛みがあった時、インソールの相談し作成して貰いました。
『インソールの使用+ストレッチ』により2週間ほどで痛みが軽快しているのを実感しました!
今も使用していますので気になる方は、インソールをお見せしますよ( ̄∇ ̄)
インソールを作成したいという方は、ぜひ当院にご相談ください!

↑各部署から大勢の人が聴講しにきました。全員が学ぼうとする真剣な面持ちで終始良い雰囲気で勉強会ができました。学生時代に勉強したことでも再度学び直すことで知識が定着しますね!

今回の勉強会を通して、まだまだ深掘りして学ぶことはたくさんあると再認識しました。
知り得た知識や経験を皆さんの健康に繋げられるようにこれからも精進していきますので改めてよろしくお願いします!

診療内容