しんかま駅前整形外科からのお知らせ

前週の平均滞在時間の表示について
前週の平均滞在時間の表示を、9月8日(日)をもちまして終了させていただきます。

今後は、当日の診察の待ち状況をご確認頂く形になります。
確認方法につきましては、再診の方はアイチケット広場のアプリから確認が可能です。アプリをご利用でない方、初めて受診される方は、アイチケット広場のホームページより、しんかま駅前整形外科のページにて確認することが可能です。

ただし、初めて受診される方は直接クリニックにいらしての受付をお願い致します。
M’s Medical Fitnessからのお知らせ
盛夏の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚情を賜り心よりお礼申し上げます。

M’s Medical Fitnessは8/27をもちまして1周年を迎えます。
皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めまして、会員の方は勿論、M’s Medical Fitnessを
ご利用頂いた事がない方にもお得なキャンペーンを実施致します!
詳しくは下記ページをご覧ください!
≫キャンペーンご案内ページはこちら
≫M’s Medical Fitnessについてはこちら
夏季休診のご案内
8/11(日)~8/15(木)まで夏季休診となります。
よろしくお願いします。
駐車場変更のご案内
4月2日より、クリニック裏手にある駐車場の場所が変更となりました。
今まで使用していた駐車場は利用できません。
お間違えのないようご注意下さい。

場所等につきましては、受付におたずねください。

※駐車場前の道路は車の往来が多いので、道路を横断の際はくれぐれもご注意ください。

※満車で駐車場を待つ際は、近隣の方のご迷惑にならないようご協力をお願いします。

不明な点がありましたらスタッフまでお声かけください。
お車で来院される方へ
駐車場は、クリニック前のスペースと、クリニックの建物の裏手にある駐車場の2箇所になります。

駐車場へ車を停められた際は、必ず受付に停めた旨をお伝えください。

クリニック前の駐車場に停められた場合、受診中の旨がわかる紙をダッシュボードに置いていただく形をとらせて頂いております。
(無断駐車対策の一環として、皆様にご協力を頂いております。職員も駐車場の状況を確認しています)

駐車場が満車の際は、受付にお声かけください。

お手数おかけいたしますが、ご協力の程宜しくお願い致します。
受付番号票のお渡しを開始します
3/16(金)より受付時に番号票をお渡しします。院外でお待ちになる場合、この番号からインターネットで診療状況を確認できるシステムとなっております。
これに伴い、ホームページも変更していきます。
また、4月2日(月)から再診の患者様に限り、オンライン上で治療の予約ができるシステムを導入予定です。
詳細は改めてお知らせ致します。
ご不便をおかけしますが宜しくお願い致します。
活動報告を始めました。
当院の院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。
詳しくはこちら》
初診の方へ
当院は予約制ではございませんので、受付時間内にご来院頂きますようお願い致します。
※受付終了時間は、診療終了時間の30分前となっております。
» 詳しくはこちら

しんかま駅前整形外科について

北総線・成田スカイアクセス線・東武アーバンパークライン・新京成線「新鎌ヶ谷駅」徒歩1分にある整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科のクリニックです。
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定リハビリテーション医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認スポーツ医などの各種資格を持つ院長が、今までの経験を生かし診療を行います。
鎌ヶ谷地域の皆様に安心して、健康に過ごせるためのお手伝いを積極的にご提案しながら、お身体全体を診ることのできるホームドクターを目指してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • リフレクソロジー メディカルハーブ
  • マッサージ
  • 点滴・にんにく注射
  • サプリメント

しんかま駅前整形外科概要

  • 所在地:273-0107
    千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷1-15-2 1階
  • 電話番号:047-498-5585
  • アクセス:北総鉄道北総線、京成成田空港線(成田スカイアクセス線)、新京成電鉄新京成線「新鎌ヶ谷駅」、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)「新鎌ヶ谷駅」徒歩1分
診療時間表
アクセスマップ

大きなマップで見る

  • エムズメディカルフィットネス
  • 活動報告
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • 取り扱い 各種サポーターあります
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち