2016年の活動報告

当院の村重院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。

初めまして。 H28.12.27

去年の10月より勤務しております、医療助手の竹田です。
どうぞよろしくお願い致します。

私は先日、「査定されないレセプト」の講習を受けに行って参りました!
資料は結構な厚さがあり、時間は3時間と長めでした。

しかしその長さを感じないくらいに、むしろ面白くてもう3時間経っていたの!?と
思うぐらいでした。
今回受けた内容を少しだけご紹介!
「査定されないレセプト」といっても、そもそもどういう内容が査定されてしまう原因なの?普段から気を付けられることってなに?など日常の業務ですぐに実行できること気に掛けるポイントなどを具体的な例を出して説明していく。というものでした!

こんな素敵な講習を受けさせて下さり、村重院長には本当に感謝しております。
そして聞いて終わりではなく、業務でしっかりと実践できるように頑張ります!!

今後もこのような講習がありましたら参加してステップアップしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

メディカルチェック結果発表~(^O^) H28.12.12

院長の村重です。

今回は先日合宿に帯同した際、前回報告したメディカルチェックの結果を選手に説明しました(*^_^*)

栄養の講義など、本格的になってきているので選手の自覚も少しはついてきたようです。採血結果も真剣に聞いてくれました。指導に従ってくれればいいのですが・・・なかなか嗜好に関しては変えるのは難しいですよね・・・(>_<)


↑結果説明に真剣に聞き入る選手

コーヒーなどのカフェインとりすぎによる脱水、タバコの吸いすぎ、飲酒のし過ぎによる肝機能障害、など皆様にも当てはまることがあるのではないでしょうか?

選手のみなさんはスポーツを続けるためですが、皆様は健康寿命を延ばすために、前記の内容に心当たりのある方は少し意識してみては?

今度はフィジカルチェック(^.^) H28.11.02

院長の村重です。

今回は、フィジカルチェックでした。まあ、簡単に言うと体力測定ですね(*^_^*)これも昨年から実施し始めたもので、JPCに提出し、データを取るようです。

測定する側に回っているため、写真があまりありませんが、普通の身体測定から、ボール投げ・腹筋・背筋力・スタミナ・瞬発力など多岐に渡るため、半日使って行いました。

この写真は最後の難関、片道20mのシャトルランです。5分間に何回往復できるかをカウントするものです。普通に全力で走っても辛そうなところを、上肢も下肢も使って移動するので、相当つらいと思います。その中でも持久力がある選手は10往復近くしていましたよ(*^。^*)


初めから飛ばすと最後がきつくなりますし、ずっとゆっくりやろうとしても、途中でばててしまい、余計遅くなります。トレーナーの亀川は選手と一緒に頑張ってやっていましたが、健常者でも5往復がやっとのようでした。

また、今回はJPCから公認スポーツ栄養士の方が講義に来てくださり、水分摂取の仕方と飲酒についてお話ししてくれました。


↑講義してくださる栄養士の方。左の頭は聞き入る亀川トレーナー(^O^)


皆様も飲みすぎには注意してくださいね(^_^;)

選手のメディカルチェック(^.^) H28.10.24

院長の村重です。

昨年の活動報告にも書きましたが、国際大会などに出場するに当たり、選手の体調をみるため毎年採血や心電図・呼吸機能といったメディカルチェックをJPC(日本パラリンピック協会)に提出しなければいけないのです。(^_^;)

このため、先日の10月三連休が東京での合宿だったので、今年も当院看護師を連れて選手の採血・心電図・呼吸機能検査をしてまいりました。また、今回はトレーナーの亀川にも呼吸機能チェックを手伝ってもらいました(^O^)

しかしあれからもう1年経つのですね(>_<)最近年取るのが早い気がします・・・・・(>_<)


↑選手の採血をする当院看護師


↑選手の呼吸機能検査をする亀川トレーナー


↑選手の心電図検査をする私


基本的には選手の帯同で来ておりますが、スタッフの体調が悪くなった時も診ております。今回コーチの一人が、2日目の早朝から吐き気と食欲不振が出現しました。初めは発熱していなかったので頑張って体育館まで来ましたが、体育館で熱発し血圧も下がったため、点滴をすることにしました。。。。。(>_<)

こんな所でいつも東京合宿に持参している折り畳みベッドが役に立つとは・・・・(^_^;)(いつもは、練習中に痛めた選手を亀川がコンディショニングするためのベッドです)


↑コーチに点滴の準備をする私。壁に、点滴用にちょうど良いフックが!
(本来はおそらくチームの旗などをかけるところと思われます(^O^))


いつもは当院から持って行って、選手に練習後に飲ませているアミノ酸があるのですが、余計に持って行った分をコーチに飲ませ、筋力が少しでも発揮できるようにしました。(^O^)(これもこのような使い方をするとは思っていませんでした・・・・(^_^;))

熱は少ししか下がらなかったものの、点滴と相まって何とか立てるようになり、関西の方なので、強制送還となりました。。。。。。

寒くなって乾燥してきたため、風邪をひきやすい環境になってきました。皆様も、基本中の基本である手洗い・うがいを心がけて、体調を崩さないようにしましょう!(^O^)


アジアシッティングバレーボール大会 in 済州島 H28.10.18

リハビリテーション科の亀川です。

10月1・2日にアジアシッティングバレーボール大会 in 済州島が開催されました。

この大会に私がトレーナーをさせて頂いている、シッティングバレーボール男子日本代表も参加。
もちろん、女子日本代表も参加しました!

その為、クリニックにお休みを頂き、チームに帯同して来ました!
日程としては、

9月29日 成田市内のホテルに前泊

9月30日 朝、成田空港より出発

10月1日 大会スタート 1日3試合実施

10月2日 準決勝・決勝

10月3日 韓国チームと合同練習

※ 詳しい、結果等はこちらよりご確認頂ければと思います!

ということで、男女アベック優勝を果たす事が出来ました!!


今回の大会は韓国の地元チームが多く参加し、そこに日本代表とオランダの健常者チームが招待された形の大会でした!

障がいがあっても、なくても、国籍が違っても皆が、楽しくスポーツ出来る素晴らしい競技だなと改めて感じました(^_^)


手前はオランダのチーム↑



オランダチームの選手たちと↑



試合後の1枚↑



表彰式での1枚↑


前回の中国に引き続き、食事管理や体調管理、現地での備品調達など沢山の課題が見つかりました(T_T)

このような経験が出来たのは、スタッフ・選手はもちろん、
快く送り出して下さった村重院長を始め、クリニックのスタッフの方々、そしてご理解を頂いた患者様のおかげです。

本当に有り難う御座いましたm(_ _)m
この経験をしんかま駅前整形外科というフィルターを通して皆様に還元出来たらと思います!!!

今後とも宜しくお願い致します。

今回の合宿は長浜(^O^) H28.9.23

院長の村重です。

さて、2週間に1回というペースで合宿が行われていることは亀川からも報告されていますね。今回は長浜での合宿です。長浜と言うと、福岡の長浜ラーメンを連想される方が多いでしょう(^O^)

長浜は長浜でも滋賀県の長浜です。琵琶湖のすぐ東側にあります。そして長浜合宿の時はいつもこの某大手企業の体育館を使用させてもらっています!!(^O^)(あ、ロゴマーク入ってるからバレバレだ(笑))


だいぶ朝晩涼しくなってきたとはいえ、昼間の体育館はまだまだ暑いのです。。。。。(>_<)

9月30日から10月3日まで、韓国にて国際交流試合が行われるため、最近は試合形式の練習を多く実施しています。今回はこの写真のようにネット際に海外の大きい選手を想定して、コーチ(一番右の手を挙げている方)が前後左右に転がる特殊な椅子に座った状態でブロックに入っていました。


上記期間中、今回は普通の練習試合のため私は帯同せず、亀川が帯同いたします。クリニックは平常通り診療を私が行っておりますが、亀川不在となり皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

朝と昼の気温差が激しくなってきましたので、皆様も体調を崩さぬようお気を付けください。

シッティングバレー~東京合宿~H28.8.24

リハビリテーション科の亀川です。
8月6日・7日とシッティングバレー男子日本代表の東京合宿に、トレーナーとして帯同してきました!

それにしても外は暑いですね。。。
熱中症には要注意((+_+))

空調の効いた室内でも油断は禁物!
運動をすれば筋肉自体が熱を持つため、湿度が高いなど条件が重なると熱が十分に発散出来なくなります。
そのため室内にいても熱中症になる可能性がありますので、皆さんもお気をつけ下さい(+o+)

今回も選手のケアやトレーニングといったサポートを行ってきました!

いつもは村重院長もチームドクターとして一緒に帯同しているのですが、今回はお休みでした。
なんだか寂しさと切なさと心細さが(;_;)笑
分かる人だけ分かって下さい(笑)

その中で1名の選手が床に指を打ち付け、痛みがあるという訴えがありました。


↑左人差し指の第2関節に腫れと内出血が見られました。


↑骨と言うよりは、靭帯を痛めてしまったかな?と思いながら
応急処置としてアイシングとアルフェンスというプレートを使って固定しました!

しかし、トレーナーには診断をする権利は無いので、選手には念のため病院で診てもらうよう勧めました。
この選手は合宿後すぐに受診し結果、骨には異常が無かったとの事で一安心しました。

やはりドクターがいる、いないというのは安心感が違うなと感じました!
自分が感じるという事は選手はもっとそう感じているかもしれない。
そう思うとまだまだ勉強も経験も足りないなと痛感しました(@_@;)

それ以降は特に大きな怪我もなく、無事に合宿は終了しました(^^)

そう言えば、先日「シッティングバレー」の動画がyoutubeにアップされてました!
これを見ればどんなスポーツなのか分かりやすいかもしれません(^^♪
特に男子日本代表がメインで映ってますので、良かったら是非、下記URLから覗いてみて下さい☆

時々、トレーナー亀川も映り込みますので探して見て下さいね♪
https://youtu.be/rA1xGwuPUcQ

今後も月2回の合宿は続きます!
毎度同じにはなりますが、帯同するにあたり患者様を始めスタッフの皆様にはご迷惑お掛けします。
今後とも何卒、宜しくお願い致します!!!

久々の更新)^o^( H28.7.26

院長の村重です。久々の更新です(*^_^*)

中国のパラリンピック最終予選にて、リオの出場権は得られませんでしたが、2勝したためかシッティングバレーボールの競技について、JPC(日本パラリンピック委員会)のランク付けが上がったらしく、強化費用が増加したようです\(^o^)/

このためここの所2週間に1回週末に合宿が続いており、今回は神戸にあるオージースポーツ神戸福祉スポーツセンターというところで行いました。

神戸のこの体育館は3年前に初めて合宿に帯同した時の体育館です。今回はなんと!体育館全面貸出でした。それでも選手の人数が増えたので、ちょうど良いと思います(^O^)

しかし空調設備あるとはいえ、効きが悪いのか、とにかく暑い!!!特別具合悪くなる選手はいませんでしたが、球ひろいをしていた私が頭痛してきていました・・・・(>_<)

みなさまもこの暑さに負けないよう、水分補給と栄養補給してくださいね!(^_^)/

2016年度 第1回 男子シッティングバレー強化合宿 H28.6.7

リハビリテーション科の亀川です!
先日、自身がトレーナーを務める男子シッティングバレー男子日本代表の今年度1回目の合宿に帯同して来ました。
場所は兵庫県の神戸市にある、こうべ市民福祉交流センターの体育館で行われました。

今年の3月にリオパラリンピック最終予選を中国で戦って来ました。
(1つ前の記事に詳しい報告がありますので、お時間があれば覗いてみて下さい♪)
それ以来の合宿という事もあり、ワクワクした気持ちで神戸へと向かいました!(^^)!

久々に選手・スタッフに会い、皆で世界を相手に戦って来たのだと、改めて感じました↑

その中で今回より代表の場を退く選手もおり寂しい気持ちと、新しい選手が3名参加するという事で嬉しい気持ちとがありました(^.^)

各選手、普段は仕事をしているので全員が揃う事は出来ませんでしたが、元気な姿をコートで見る事が出来、安心しました!
その中の1人の選手に注目♪


↑サーブを打とうとしているこの選手??


↑奥の方でボールを見ているこの選手??

そうなんです!
選手ではなく私、亀川が人数の関係で急遽ゲームに参加する事になったのです(^_^;)

こうしてゲームに入ってみるのは実は初めてでして、改めてシッティングバレーの楽しさや難しさ、そして自分の運動不足を実感しました(笑)

普段、トレーナーとして選手の治療をメインに関わっていましたが、こうして選手達とボールを繋いで接してみるのも必要なコミュニケーションだなと感じました!!
1日目の夜より、院長も合流し翌日は2人でコートにて選手のサポートを行いました!
2日間通して大きな怪我をする選手が出る事なく終える事が出来ました(*^_^*)

帯同するにあたり、患者様そして当院のスタッフの皆様には大変、ご迷惑をおかけしました。
2020年の東京パラリンピックに向けて、体制も変化し始め、合宿日程も去年より過密になっていきます。
この先も、ご迷惑をお掛けする事があるかとは思いますが、何卒宜しくお願い致します。

シッティングバレー パラリンピック最終予選~ご報告編~ H28.4.13

院長の村重です。

無事に中国より帰国致しました!!今回はこのシッティングバレーボール・リオデジャネイロパラリンピック最終予選である、インターコンチネンタルカップ帯同(3月13日から24日)についてご報告いたします。日記風にしていますので、今回はかなり長文です。最後までお付き合いくださいm(_ _)m

1日目

なんと朝8時半羽田発の飛行機のため、6時半に空港集合でした!(>_<)このため関東組は皆で集合し前泊して空港入りしました。
予算の関係で??航空会社はチャイナエアー、しかも北京で乗り継ぎして杭州の空港に到着し、そこからさらにバスで2時間かけてホテルまで移動・・・・到着したのは日本時間で夜8時頃・・・(>_<)なんと中国なのに12時間以上も移動に時間がかかりました・・・((+_+))


↑羽田空港にて。こんな小さい飛行機で大丈夫なのだろうか・・・

めちゃくちゃ厳しいセキュリティチェック(ガムの銀紙にも反応する金属探知機通され、鳴っていなくてもあなたが一番怪しいのでは?という中国人にボディチェックされる始末・・・)と、TRANSITの手続き済ませているのに何故か荷物を再度受け取らなければならないせいで、北京での乗り継ぎが相当悪かったことも影響しているでしょう。

まあ、期待していなかった中国の5つ星ホテルが、まあまあのレベルだったので良しとするか・・・(*^_^*)あ~疲れた・・・


↑宿泊先ホテル外観


↑宿泊先ホテルフロント


↑オフィシャルタグをもらいました。
これが無いと会場に入れません。
クリニック待合室に飾ってあります。

2日目・3日目

男子・女子の公式練習があり、初めて会場の体育館を訪れました。専用のシャトルバスで15分移動したところにありました。外観は大きく、1000人以上は入るだろうというものでしたが・・・・なにせ汚い!!(>_<)やはり日本がいかに行き届いた国であるかをここでも痛感しました。

おそらく普段はバスケコート1面が入っている場所に、シッティングバレー専用のコートを3面、ラバーシートで作っていました。

他の国の練習も見学させてもらいましたが、やはり世界のレベルは高いな、という印象でした。しかし、対戦する相手の中には、これは行けるのではないか?という国もありました。


↑体育館外観。外から見ると立派だが・・・・


↑エジプト-イラクの練習試合。エジプトは優勝候補)

4日目

今日はオープニングセレモニーがあると言います。まあ、ちょっと体育館でやるだけかな?などと思っていたら・・・・
世界17カ国も集まっての大会のため、大型バス10台以上をチャーターしてあり、30分以上かけて大移動して、大学の講堂で行われました。何故か警察の先導つきで、信号も全て青にして通らせています。国賓並みの扱いだな、これは。。。。。。これがホントの民族の大移動?(*^_^*)


↑見にくいですが、先頭の車がパトカーです(^O^)


↑入場行進で旗振りするスタッフ3人。
左端は3月から当院のトレーナーでもあります。

後で聞いた話ですが、今回急に泊まるホテルが変更になったのは、今回のホテルが経営難でどうしても中国側が泊まってほしかったらしく、ホテルを変更する代わりに、国賓並みの扱いになったようです。そりゃあ、こんな田舎の高級ホテルに、中国人は泊まりに来ないよな・・・(+_+)計画性が無い中国らしいといえばらしいか・・・・あまり書くと中国当局に情報統制されて削除されてしまうのでこの辺でやめておこう(笑)
本当にFace BookやLINEなどのSNSは、中国ではほとんど使えません。


↑ホテルの入口にあった看板。
どうやら我々は熱烈に歓迎されているようでした。
シッティングバレーボール、確かに坐式排球ですね!

5日目

ようやく公式戦のスタートです。パラリンピックに出場が決まっている8か国と、決まっていない9か国に分かれて総当たり戦です。日本は決まっていない方の9か国ですので、全8試合を消化しなければなりません。大会全日程の試合日は6日間ですから、(7日目は決勝)なんと!2日もダブルヘッダーが!!

そして初日からいきなりのダブルヘッダー・・・・(>_<)しかも9:00朝一からの試合と17:30最終試合という、最悪の組み合わせです。。。。年齢が40歳以上の選手が半分以上を占める中、この日程でケガしないか・・・いったい本当に勝てるのであろうか・・・・(>_<)不安ばかりが募ります。。。

1試合目はウクライナ戦。ここからは私は怪我した選手を診るだけではありません。選手が動かなくて良いように試合前練習のボールひろい、試合中は選手に気合を注入!!声だしです!!(>_<)学生時代を思い出しながら、全力で声だし頑張りました!!

第1セット、世界大会初出場の選手もおり、みんな緊張気味。それでも何とか食らいつきましたが、17-25 12-25 7-25であえなく撃沈・・・(>_<)もっと声だして盛り上げないと!!

2試合目はオランダ戦。1セット目はヨーロッパ勢の高さに敢え無く撃沈・・・7-25 2セット目は・・・・惜しい!追い抜いた時もあったのに・・・19-25 3セット目もそのままの流れで・・・・14-25のストレート負け。

でも今日の相手は何もデータがない状態で戦ってこのスコアなので、明日以降の対戦相手は今日のデータがあるから、考えながらやればイケるのでは・・・・(^O^)


↑初日2試合目のオランダ戦の模様。後ろで応援してます(>_<)

6日目

今日もまたダブルヘッダー(>_<)昨日の疲労が抜け切れていないのでケガが心配です。。。。私も声出しすぎて、すでに変な声になってます(>_<)

1試合目はポーランド戦。 1セット目。優位に試合を進め、25-21と取りました!これに動揺したのか??2セット目も25-21で取りました!このままストレート勝ちしてしまえ!と思っていたら、そんなに甘くは無い・・・・(+_+)3セット目は19-25で落としました。

4セット目は途中まで優勢だったものの、追いつかれて20点以降が点の取り合いでシーソーゲーム!!手に汗握るとはこういうことか。。。。こういうときは声だしをもっと頑張る!!!その甲斐あって??2度ほど相手にセットカウント取られながらも、29-27で勝利!!!

本当に感動しました!!3年前の全日本とは名ばかりのチームだったところからのことを走馬灯のように考え、泣けてきました。よく選手のみんな頑張りました!!あのまま4セット目を取られていたらズルズルいって危なかったかもしれません・・・・(>_<)

日本男子シッティングバレーボールの中でも、世界大会でヨーロッパ勢に勝ったのは初めてという、快挙を成し遂げました!

このまま2試合目のイラク戦も勝ってしまえ!!というところでしたが・・・・(>_<)そうは問屋がおろしません。。。。。ダブルヘッダー2日連続の2試合目という事もあり、疲れのピークでしょうか・・・・かなり頑張りましたが、20-25、15-25、22-25で敗退・・・


↑ポーランド戦。この高さの選手相手に勝ちました!!\(^o^)/

7日目

今日から普通に1日1試合になります。今日はカザフスタン戦。今日はあまり良いところ無く、12-25、14-25、11-25で敗退・・・・(>_<)もう声はボロボロです・・・・

しかし、写真のような大きい選手と対戦するのです・・・・(>_<)ほとんど反則ですよね・・・・(>_<)


↑対戦したカザフスタンの選手の一人と日本人選手の一人。
こんな大男は反則では・・・(>_<)身長によるクラス分けしましょうよ~(>_<)

8日目

カナダ戦。 私たちが勝ったポーランドに負けているので、行けるのでは?という雰囲気が流れるも・・・・・12-25、23-25、16-25で敗退(>_<)やはり2セット目のような惜しいセットを落とすと試合の流れが変わってしまいますね・・・(>_<)

言い訳ですが、選手も私たちスタッフも、写真のようなバイキングを毎日のように食べさせられ、パワーが出ない気がします・・・・(>_<)選手の中には慣れていて、ふりかけやしょうゆ・塩など調味料を自分で持参してかけている人もいました。


↑毎日こんなバイキングばかり食べていたらそりゃあ飽きますし太りますね・・・・・

9日目

韓国戦。どのスポーツでもそうですが、日韓戦は緊張感があります。選手同士は仲が良いのですが、やはり韓国は日本戦をかなり意識しているようです。前回の世界大会でも惜敗しているようです・・・(>_<)これはまた声だしのし甲斐がある。。。。(笑)明日で最終試合だし、のどがつぶれてでも声だしして、勝ってやる!!

1セット目からかなりのシーソーゲーム!絶対落としたくない第1セット・・・・26-24で取りました!!! 第2セットもシーソーゲーム!!そして私の声はもう既にガラガラ・・・・(>_<)それでも25-23で取りました!! 第3セットは、相手が空回りしてきたのか、少し余裕をもって見れました。25-14でストレート勝ち!!声だしした甲斐があった!!やっと2勝目!!

10日目

最終戦はロシア戦。すでに選手の体もかなり疲労しています。私の声ももうかすれています。。。。。しかも、なぜ世界ランキング4位のロシアがいまだにパラリンピックの切符をつかんでいなかったのか不思議ですが・・・・(どうやらアフリカが1カ国増えて、ヨーロッパ勢が出られる枠が1つ減ったらしいのです。)

これは日本にとっては世界屈指の技術を体感する良い機会です。胸を借りるつもりで全力で行きましょう!

第1セット。なんと1回目のテクニカルタイムアウト(8点と16点で2回タイムアウトがある)は先に日本が取りました!!!!いけるのでは?という雰囲気が流れたのもつかの間、ロシアを怒らせた?のか、本気になったロシアは強く、15-25、6-25、13-25の完敗でした。。。。(>_<)


↑最終戦のロシア戦が終わってほっとしたところで、みんなで1枚。
背番号つけているのが選手。
後列右端が私、左端が当院トレーナー、左から3番目が監督、左から2番目がコーチです。

11日目

今日は決勝戦が行われます。世界の様子をうかがう良い機会なので、皆で見に行きました。

特にパラリンピック出場をすでに決めている国の決勝戦、イランvs ブラジルは迫力満点!!これは本当に座った状態からのアタックなのか・・・と疑うほどの威力!!これに負けないようにこれから東京パラリンピックに向けて努力することとなります・・・(*^_^*)

日本の最終順位は、男子9チーム中7位、女子6チーム中3位とどちらもリオの切符は逃してしまいました。。。(>_<)

決勝戦が終わってから、杭州の空港に近い市内までバスで移動・・・ようやくホテルのバイキングから解放された・・・・(*^_^*)と思ったら、途中の夕食も同じような中華料理・・・・(>_<)あ~早く日本食が食べたい!!!

12日目

今日はやっと日本に帰ります!!!またもや12時間以上の移動と考えると・・・・ちょっと気が滅入ります(>_<)

最後までプチトラブルのおまけ付きでした。杭州の空港で少し時間があったので、コーヒーショップに入り、カフェオレを注文したところ・・・・・なんと!!塩味のコーヒーが出てきたではありませんか!!!日本人に対する嫌がらせか?と思いましたが、他の人は普通でした(^_^;)

もう、ホントに今後中国は来たくない~(>_<)(大会があるとそういうわけにもいきませんが・・・)


長かったようで、すぐに過ぎてしまったような・・・・これだけ長い期間選手やスタッフと一緒にいると、少しは信頼関係が深まったような気がします。そういった意味でも充実した約2週間だったと思います。

世界との壁もまざまざと見せられましたが、疲れが無ければイラク戦とかカナダ戦は勝てたのでは?と思えるほどのチーム力にはなっていると思います。このため、東京パラリンピックに向けて、技術力を磨けばいいところを見せられるのでは・・・と期待してしまいます。しかし体力が・・・(>_<)平均年齢がかなり高いので、持つかどうか心配です。リオに出られなかったのは残念ですが、東京に向けてさらに今後もサポートしていこうという思いが強くなったことは間違いありません!!

日本ファイト~~~!\(^o^)/


お、最後まで読んでくれましたね。長文のお付き合いありがとうございました。

この長い期間代診していただいた日本医科大学千葉北総病院の先生方に改めてこの場を借りて御礼申し上げます。また、当院スタッフもみんな手探り状態で頑張っていただきました。様々な方に支えられて現在の私がこのような仕事を出来ることを感謝いたしますとともに、誇りに思います。

患者様にはご迷惑をおかけいたしましたが、これからもスポーツはもちろんのこと、誠心誠意患者様と向き合い、全力で治療に当たることを誓い、今回の報告を終わらせて頂きます。

シッティングバレー パラリンピック最終予選~トレーナー編~ H28.4.1

初めまして!
3月より勤務しています、リハビリテーション科の亀川(かめがわ)です!宜しくお願い致します(^^)

実は以前より、当院の院長先生である村重院長と障がい者スポーツへのお手伝いをご一緒させて頂いておりました。
その中で、村重院長がチームドクターを務めるシッティングバレーボール男子日本代表へ、トレーナーとしてサポートをさせて頂いています。


↑写真は村重院長の以前の活動報告より拝借しました!(>_<)

3月17日~23日まで、中国は安吉(アンジ)にて行われた
2016インターコンチネンタル大会にも村重院長と一緒に帯同させて頂きました。
リオパラリンピック最終予選です!!!

オープニングセレモニーにて、各国代表者3名がステージに上がります。
その内の1人に選ばれてしまいました(^o^)
上記写真の1番左が私です♪貴重な体験をさせて頂きました。


↑会場の体育館です。

今大会、男子日本代表は6日間で8試合。
1日目・2日目はダブルヘッダーでした((+_+))

スタートから選手の身体に負担の大きいスケジュールでした。
戦績を見ると2勝6敗。
海外の選手は身長が高い、腕が長いだけでなく、身体能力が高いなと改めて感じました。

トレーナーとしては、選手に対する食事指導・コンディショニング・ウォーミングアップ・クールダウン、テーピングなどを行いました。

他の国にもトレーナーらしきスタッフがおり、それぞれの方法で選手への治療や指導を行っていました。
非常に勉強になったと共に、まだまだ知識も技術も足りないなと痛感しました(+o+)

トレーナーとして日本チームのために何が出来るのか、障害を持つ選手のために何が出来るのか、日々考えていきたいと思います!!

最後に今回、大会に帯同するにあたり、約2週間のお休みを頂き、患者様やスタッフの皆様にご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありません。
今回の経験が、少しでも患者様の治療の手助けに繋がるよう精一杯、努めて参りますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

パラリンピック予選前最終報告 H28.3.9


↑ 縫合前に麻酔する私

院長の村重です。

今回はパラリンピック中国予選前最終合宿で珍しく私の本領発揮の仕事の報告と、JAPANを着た私の報告です。(良くわからないでしょうから本文を読んでくださいね(*^。^*))

3月5日・6日で最終合宿に帯同してきました。なんと!直前だというのにサーブカット練習中に指を切ってしまった選手がいました(>_<)止血してしばらく練習したものの止まらず、宿泊施設に戻ってから縫合をしました。幸い大きな傷ではなく、縫合したままになりますが次週の予選には間に合いそうです(^_^;)

日程表がWorld Para Volleyから出ています。これを見てついに国際大会がやってきたな、という実感が少しずつ湧いてきています。なんと初日と二日目はダブルヘッダーです!!選手の皆さんの疲労の事を考えると、ケガをしないか心配です。


World Para Volleyから出ている日程表

JAPANのロゴが入ったユニフォームも頂きました。これからも本格的にJAPANとしての自覚をもってしっかりと活動していかないといけないと感じました。また中国から帰ってきたら報告いたします!!

ちなみに下の写真の2枚の左に写っているのは、シッティングバレーに私といつも一緒に帯同するトレーナーです。3月からは当院にて働いております。ケガをしてしまい、スポーツが出来なくなった際に、復帰に向けたメニューなどを考えるお手伝いをさせていただければと思っております。(保険外になってしまいますが・・・(^_^;))


私のハラが出ているのは気にしないでください!(>_<)

第2弾!(^O^) H28.2.19

院長の村重です。

そういえば、代診のお知らせ、にも書きましたが3月に中国で実施されるシッティングバレーボールのリオデジャネイロパラリンピック・アジア最終予選に帯同するため、私の出身である日本医科大学千葉北総病院の先生方に代診をお願いしてしまいました^_^;

開業1年目からこのような私のわがままに付き合っていただきありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。また、その間患者様には大変ご不便をおかけしてしまうと思いますが、障がい者スポーツに対し、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

今回も合宿帯同(2月13・14日)の報告です。東京都港区の協力で、最新の設備が整った今までで一番天井の高い体育館で行いました。


冷暖房完備!!天井照明はLED!!こんなに良い体育館は初めてです!!感動・・・

アジア最終予選に出場前ということもあり、試合会場と同じ流れで試合形式を行いました。このため、コートサイドに偉そうな?私が座っています。(いつもならボールひろい)


タイムアウトの風景

まもなく私もJAPANのユニフォームを着ると考えると身が引き締まります。名前負けしないよう、精いっぱい頑張ります!\(^o^)/

活動報告始めました。 H28.1.14

院長の村重です。

突然ですが、本当に院長は全日本男子シッティングバレーボールのチームドクターなのか?と疑っていらっしゃる方のために(笑)活動報告を始めることにしました。時々アップ致しますので、今後お見知りおきを・・・(*^_^*)

それ以前にシッティングバレーってなんだ?という方へ。事故や病気で下肢切断した方や先天的に下肢の欠損がある方などが座って行うバレーボールです。コートが小さく、サーブをブロックして良い、以外は普通のバレーボールとほぼ同じルールです。お尻を浮かせてはいけないので、上肢と体幹を使って移動します。(これが結構ハードです((+_+)))

まだまだ弱いチームではありますが、パラリンピック正式種目ですので皆さま応援してください!また、興味のある方は千葉にもシッティングバレーボールチームがありますので、是非見学・参加してみてください。(私に言っていただければ伝えます。)


試合形式の練習風景

ちょっと前の話になりますが、11/21~23に東京都障がい者総合スポーツセンターに合宿帯同してきました。今回はいつもの合宿と違うのは、今年行われるリオパラリンピック最終予選に向けての選手の体調などを採血・心電図・呼吸機能で調べる、メディカルチェックを行いました。

当院看護師も帯同し、採血や心電図を手伝ってもらいました~(^_^)


選手の心電図検査をする当院看護師と私

  • エムズメディカルフィットネス
  • 活動報告
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • 取り扱い 各種サポーターあります
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち