活動報告

当院の村重院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。

サッカー大会帯同・セミナー講師活動 H30.11.20

初めまして、リハビリテーション科 理学療法士の村上です。
新棟の1階にて治療を行っている為、あまり顔を知らないという方もいるかもしれませんが、当院に入職してから早くも半年が過ぎました。

今回は10月に2つほど自身の院外での活動がありましたので報告したいと思います!!

1つ目は体育の日に行われたサッカーのイベントについてです。
Ft forca様主催の【フォルサカップ】という小学5年生以下を対象に行われたサッカーの大会に、トレーナーとして帯同してきました。

会場は“鹿島アントラーズつくばアカデミーセンター”という鹿島アントラーズ所有の会場で行ってきました!さすがにグラウンドが綺麗!!!

大会では主に応急処置対応と、参加者とその親御さん、コーチ等の指導者の方に対して、ストレッチや身体の使い方指導、身体に関する悩み相談のブースを開いて実施してきました!

改めてストレッチなどの障害予防の重要性を感じ、治療側の私達自身の身体も少しでも良い状態に保っておかなければと感じました!


2つ目に講師活動についてです。
今回は「基礎から考える足部・足関節セミナー」というタイトルで他団体から依頼を受け3時間の講師を行ってきました。

同じ理学療法士や作業療法士、柔道整復師、アスレティックトレーナーの先生方を対象に初めて行いましたが、3時間話すのもなかなか体力がいるものですね…
途中から息が苦しくなりながら、緊張しながら無事行う事が出来ました。

普段から行っている臨床の知識を見直しつつ、わかりやすく伝えるために資料構成を考え、非常に大変な作業ではありましたが自身を見直す良い機会になりました。


普段の院内での臨床業務以外の活動でしたが、この様な活動でまた新しく学び、院内での業務にも活かし、またより一層切磋琢磨していきたいと思います!

  • 活動報告
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • 取り扱い 各種サポーターあります
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち