活動報告

当院の村重院長がチームドクターを努める、全日本男子シッティングバレーボールチームでの活動報告やクリニックスタッフに関連する活動報告を行っております。

小学生ドッチボールチームへの運動教室 H31.1.9

はじめまして!トレーナーの遠藤です!

今回は昨年12月22日に行われた鎌ヶ谷市の小学生ドッチボールチームのイベントに参加させていただき、ストレッチと簡単なトレーニングを指導してきました!

保護者の方、OBさんを含めて総勢50名ほど参加されていました。
人数の多さに少し圧倒されましたが、皆さん温かく迎えてくださいました!

まずは行ったのは股関節のペアストレッチ!




ペアストレッチは1人で行うストレッチに比べて、

  • ・自分では伸ばせないところまで伸ばすことが出来る
  • ・筋肉をリラックスさせた状態でストレッチ出来る
  • ・正しい肢位で行う事が出来る

などいいこといっぱいです!
また、今回股関節を選んだのは、運動する上でとても重要な関節だからです。
股関節は走る、跳ぶだけでなくボールを投げたり、方向転換をしたりするときにも活躍する関節です。
そのため、股関節を使えるようにすることはパフォーマンス向上に繋がります!
最近身体の硬いお子さんが増えていますが、お邪魔したチームは皆さん柔らかく、非常に優秀でした!
むしろ一緒に参加していた保護者の方々の悲鳴(?)が響いていました…。



ストレッチが終わった後は、全身じゃんけんを行いました!
よく脚だけでじゃんけんを行うことはありますが、今回は腕も使いました。
全身を使うのでウォーミングアップにぴったりです!



今回はただじゃんけんをするだけでなく、ステージ上のスタッフに勝つように後出しじゃんけんをしたり、負けたら罰ゲームとして相手の周りを走ったりと、いろいろなパターンで遊びました。
少しアレンジを加えると、とっさに相手の動きの判断をする、素早く相手の周りを走るといったトレーニングの一環にもなるので楽しく運動能力を向上させることができます!
テンポや罰ゲームを変えると他のトレーニングにも変身するので、やってみると面白いと思います。

運動教室を行ったあとも質問や相談を受け付ける時間をいただき、保護者の方や指導者の方がお子さんのこと、ご自身のことについてお話をしてくださいました。
痛みに関するものやストレッチ、トレーニングに関する質問をたくさんしていただき、健康や身体への意識が非常に高いなと感じました。

その後もイベントは続き、親子でドッチボールの試合をしたり、リレー対決をしたりと和気藹々とした雰囲気で、とても盛り上がっていました!
お邪魔させていただきありがとうござました!

ストレッチやトレーニングに興味がある方は外部での指導も行うことができますので、お気軽にお問い合わせください。

本年も宜しくお願いします!

  • 活動報告
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • 取り扱い 各種サポーターあります
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち