AlterGについて

AlterG当院では、最新のリハビリ・トレーニングマシーン「AlterG」(アルター・ジー)を導入し、リハビリをはじめとする各種治療に活用しております。

反重力トレッドミル

AlterGでは、空気を利用した圧力制御のチャンバー(膨張部)で利用者を持ち上げることによって体重の負担を軽くし(免荷機能)、これにより下半身にかかる負荷の少ないリハビリ・トレーニングを行えるようにします。
空気圧の調節により体重負荷率は1%刻みでコントロールすることが可能で、最大80%まで軽減させられます。例えば、体重60kgの人なら、負荷を12kgまで減らせる計算になります。正に"反重力トレッドミル(Anti-Gravity Treadmill)"なのです。
AlterGを用いれば、腰や膝などの疾患・けがのために自分自身の体重に十分耐えられなかった方にも歩行・ランニング訓練が快適に行えるようになり、リハビリとトレーニングを兼ねた運動ができるようになります。

NASA生まれの訓練機器

AlterGはそもそも、NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙飛行士の訓練のためにロバート博士により設計・開発されました。
AlterGの持つ「空気圧差技術」を利用した免荷(負担軽減)機能がリハビリ・トレーニングにも応用できるため、2008年にFDA(米国食品医薬品局)の認可を受け、以降、下記のような目的で、世界じゅうのたくさんの病院やクリニック、老人施設、スポーツ施設などで使用されています。

AlterGの使用目的

  • 下肢障害のリハビリテーション
  • 下肢筋力の維持・強化
  • 神経障害の治療
  • 身体活動量の確保
  • 減量(肥満の改善)
  • 有酸素トレーニング・コンディショニング
  • 高齢者のトレーニング
  • 加齢に伴う疾患対策としてのトレーニング
  • 負荷を減らした状態でのトレーニング
  • 手術後のパフォーマンス低下の防止

「AlterG」によるリハビリ・トレーニングをご希望の方は、お気軽にご相談ください。

  • 活動報告
  • 当院では、反重力トレッドミルのAlterGを導入しています
  • 取り扱い 各種サポーターあります
  • アイチケット(待ち時間対策として)
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • 患者の気持ち